「緩和ケア」カテゴリーアーカイブ

リンパ浮腫の患者さんからの声


竹内さん 手の痺れが良くなってね。家事ができるよになったのよ。

ありがとう。と患者さんから嬉しいお褒めの言葉をいただきました。

ケアマネジャーさんから竹内さんたちの看護はケアだけでなく心があるからと話していただきそれもとて

嬉しい言葉でした。

人は優しい言葉でどれだけでも頑張れます。

私の人生これからは人のために生きていくことに決めました。みなさんよろしくお願いいたします。

第3回名古屋「自分の死を考える集い」で講演をしました。

2017年2月18日(土)14:00~ 

第3回名古屋「自分の死を考える集い」で生きる意欲を再燃させるリンパドレナージ ―訪問看護の現場から―を
を、お話しさせていただきました。

皆さん、真剣にメモを取られておられ、あしたば訪問看護ステーションの緩和医療についてお伝えできたと思います。

参加者の方々からは、
・訪問看護・在宅診療所を5月より始めるにあたり、ケアや対策を学べることができよかった。
・80代の義父母がおります。健康で生き切れるよう努めていきたいと痛感いたしました。
・生き切ることについて考えなければと思いました。親にも話したいです。
・ガンで死ぬという事を具体的にイメージできました。

という感想をいただきました。
次回は、医療者向けに医療リンパドレナージの技術体験<4月8日(土)開催>をさせていただきます。

ぜひ、ご参加ください。