癒しの杜へ行こう

7月21日快晴
大好きな患者さん家族とともに癒しの杜で憩いのひととき。
家族全員集合で杜へご案内しました。
「自分の家みたい。こんなに楽しめるなんて。」奥様が抹茶を立ててくださり、娘さんが美味しいケーキを焼いてみんなでコーヒーブレイクです。
小さなミニコンサートの後に息子さんが介助でシャワー浴。「今日はスペシャルだね。」て本人はニコニコ。これで思い残すこことはないね。娘さんの言葉胸に響きました。やっぱり連れてきてよかった。これで命が短くなっても生きる質こだわりたい。それが私たち支える側の気持ち。でもご家族理解してくださいました。
ありがとうとたくさんの感謝の言葉。こちらこそありがとうです。主治医の先生は相談して即答で、ご自由にと。決定してからみんな早い。娘さんが家族全員集合で先頭を切り。
在宅酸素の用意。当日注射の手配。車椅子の手配。みんな総力結集していけました。
感謝で一杯です。これだから看護は楽しいなぁ。と管理者山田と呟いた1日でした。
明日葉 竹内 千草

感謝で一杯です。

昨日私が本当の両親のように慕うお二人に助けていただきました。
あなたのやりたいことの手助けができるなら、頑張りなさいと手を差し出してくださいました。
本当に感謝しています。涙が出るほどうれしかった。私たちにはこんなことしかできないから。
頑張りなさいと。人はやっぱり1人では生きれれるものではなく、人に感謝して初めて周りの方々の優しさが見えてくる。本当にありがたいです。これからも自分に過信することなく、周りに相談しながら仕事やプライベートが過ごせたらいいな。と思います。みなさん感謝しています

リンパ浮腫の患者さんからの声


竹内さん 手の痺れが良くなってね。家事ができるよになったのよ。

ありがとう。と患者さんから嬉しいお褒めの言葉をいただきました。

ケアマネジャーさんから竹内さんたちの看護はケアだけでなく心があるからと話していただきそれもとて

嬉しい言葉でした。

人は優しい言葉でどれだけでも頑張れます。

私の人生これからは人のために生きていくことに決めました。みなさんよろしくお願いいたします。

ママと共に歩んだ13年 ありがたい涙が出ました。


この写真は我がステーションの成人式のお祝いにママに送ったお花です。

ママは13年あしたばと共にA君を見ながら 頑張ってきました。

だから一番貢献しているみんなからのご褒美なんです。

でもママはこんな言葉も残していました。

これから自分たちも歳をとっていく、安心して預かってくれる場所がほしい。

竹内さんが開設する場所は名古屋市なんだと。うーん考えてしまいました。

でもこの心配どうにかしなくては行けない。

働きながらでも安心して介護ができる環境作らなければ。それが私の使命かな。

まだまだ開設に向けて超えなければならない山が後ひと山あります。

周りの方々に応援していただいていることを感謝して精進していきたいと思っております。

これからもご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。

リンパ浮腫 医療リンパドレナーの研修生からの声


先月岡崎でメデイカルリンパドレナージの研修を行いました。

たまたま受講生の方が少なく残念な状況でしたがそこから生まれてきた喜びの言葉がありました。

それはしっかりやってもらえたので嬉しかったと。

来年の研修計画に向けて少人数制で 凝縮した授業をしていこう。

と考えております。

10月21日(土) 医療リンパドレナージin岡崎を開催します。

~終末期緩和ケアの充実をお考えの看護師さんへ~

医療リンパドレナージをご存知でしょうか?
終末期、様々な理由で起きる浮腫を軽減する技術です。
ただ、浮腫が改善するだけでなく、患者さんの生活の質が良くなります。

乳がんで腕が浮腫で動かせない患者さんの
「家族に最期まで食事を作ってあげたいの・・。」
そんな願いを叶えられる技術です。

前回7月の勉強会は、24名の定員を32名に増員し、それでもキャンセル待ちのお申込みが10名以上になる、大変看護師さんのニーズの高い勉強会です。

看護師等、医療者向けの研修会になります。
ご興味ある方はぜひご参加ください。

【内容】
「医療リンパドレナージ」の概要や技術を学びます。

*基礎編の目的は「医療リンパドレナージの概要・実際を知る」です。
前々回(4月8日)開催した内容と同様です。※4月8日参加の方は基礎編終了済みとなります。

*応用編は体幹部のドレナージの実技を学びます。※応用編は基礎編が終了した方のみ参加できます。

*実技復習会は、実技の復習をします。※実技復習会は基礎編または応用編が終了した方が参加できます。

有資格者のスキル向上のための勉強会ではありません。
医療リンパドレナージを知らない、知りたい、資格取得を検討したい方向けの勉強会になります。

また、「医療リンパドレナージ」の概要や、その効果、手技の特徴を知ることを目的とした勉強会です。

臨床での効果を確証するものではありませんが、「医療リンパドレナージ」の知識を持つことが、臨床での患者さんへのケアの選択に役に立つと考えております。

終末期緩和ケアの充実をお考えの方は、ぜひ、ご参加下さい。

【日時】
2017年10月21日(土)
・基礎編 10:00~11:30
・応用編 13:30~15:00
・実技復習会 15:00~16:00

【参加費】
*基礎編3,000円
*応用編3,000円
*実技復習会1,000円(基礎編と応用編は資料代含む)

【定員】24名

【参加資格】
医療者(医師・看護師・理学療法士・作業療法士)
上記資格者で医療リンパドレナージにご興味をお持ちの

【服装持物】
上半身は半袖(アンダーシャッツを着用可)
フェイスタオルを1枚持参ください。

【支払方法】
当日受付でお支払い下さい。

【会場】
FMおかざき あおいホール
岡崎市羽根町字若宮30番地-1 ※JR岡崎駅より徒歩7分

【主催】
名古屋「自分の死を考える集い」実行委員会

【申込方法】
①申込フォーム:http://daiohjo.com/taikenkaimoushikomi/
②電話:050-3591-1674
(「医療リンパの申込」とお伝えください)

【後援】
㈱しんこう
(会場借用などでご協力いただきました。)

 

 

じぶんの死を考える

今日は中村仁一先生の講義を名古屋で聴きました。

死ぬことを意識して生きたら後悔のない生き方ができる。親に対してもいつでもそう思い接することが大切。と話してくださいました。わたしも悔いのない生き方をしたいです。

家族にもそれを望むので、これからどのようにサポートしていくか考えていく1日でした。

 

悲しの中で生き抜くこと 家族のこころ

昨日小林麻央さんが亡くなられました。

残されたご家族様のこころの状態が大変心配であります。

最近当ステーションでも乳がん患者さんが多く、若くして罹患している方が多いです。わたしは少しでもそんな患者さんの支えになり、ご本人が亡くなられた後も元気にいく抜くような看護ができればと思います。それには家族が休めるレスパイト施設が必要なことを最近痛感しております。

ガンの患者さん少しでも元気に生き抜く1日が過ごせるように頑張りたいと思います。

来年の目標に向けて頑張ります。本当にこころよりご冥福を申しあげます。

あしたば訪問看護  竹内千草